2021年2月 5日

【メディア】月刊人事マネジメント様「パワハラ対策アップデート」連載中


メンタルプラス和田です。

月刊人事マネジメント様で「パワハラ対策アップデート」の連載が始まりました。パワハラの本質と構造を解き明かし、実効性のあるパワハラ対策について解説しています。


第1回:パワハラの正体とは(2021年2月5日)
第2回:「本当のパワハラ」と「感じるパワハラ」(2021年3月5日)
第3回:パワハラリスク度をチェックする(2021年4月5日)
第4回:パワハラ・ロックオンに注意する(2021年5月5日)

パワハラ防止法は、2022年4月1日~中小企業も義務化となります。昨年までは大企業からのパワハラ防止の講演、研修のご依頼が中心でしたが、今年に入ってから、中小企業からパワハラ対策のコンサルティング、研修依頼が増えています。
法制化に対応して、パワハラ防止研修は優先的にお引き受けしたいと考えておりますので、早めにお問い合わせフォームからご連絡ください。

当社は、パワハラ防止研修のパイオニアとして、質の高い研修をご提供いたします。

2020年12月 8日

【メディア】読売新聞様『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』紹介


本日、読売新聞様の朝刊くらし面に、拙著『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』(方丈社)を紹介いただきました。

yomiuri2020.12.8.JPG


テレワークが定着する動きを見せるなか、テレワーカーが抱える重大リスクとその対策について、現場に役立つ具体的な対応方法を1冊にまとめました。健康で安心して働ける職場づくりのヒントにしていただけたら嬉しいです。

現在、本書で紹介しました「リモート型ラインケア研修」「テレワークハラスメント防止研修」のご依頼を多数いただいております。関心のある企業様は問い合わせフォームに必要事項の記載をお願いします。


メンタルプラス 和田


2020年7月27日

【メディア】毎日が発見ネット様『最新パワハラ対策完全ガイド』紹介


メンタルプラス和田です。

毎日が発見ネット様に『最新パワハラ対策完全ガイド』を連載形式で紹介いただいています。
関心のある方は下記リンク先をご一読ください。

□2020年6月29日~7月27日 全13回
毎日が発見ネット様 Webサイト

パワハラ防止法施行から一カ月が経ちました。
新型コロナ感染症対策に追われ、パワハラ防止体制の整備が遅れている企業様も多いようです。
パワハラは、大きい変化があると起こりやすくなるため注意が必要です。
パワハラ指針の「組織が講ずべき措置10項目」を点検し、不備がありましたら早めに改善してください。詳しくは、『最新パワハラ対策完全ガイド』にまとめています。


2020年7月25日

【公開講座】ハラスメント対策セミナー(鳥取県主催)


メンタルプラス和田です。
鳥取県主催の公開セミナーに出講が決まりましたのでご案内いたします。
ハラスメント防止法を踏まえ、ハラスメントの基本を理解するセミナーとハラスメント窓口担当者向けセミナーを2回に分けて実施します。ご関心のある方は下記リンク先をご参照ください。

□セミナー概要

令和元年5月の改正労働施策総合推進法の成立を受け、令和2年1月に「職場におけるパワーハラスメントに関して雇用管理上講ずべき措置等に関する指針」が策定され、大企業は令和2年6月、中小企業は令和4年4月から対策強化が求められ、社会的にも関心が高まっています。これらの情勢を受け、県内事業者等にハラスメント防止や相談対応の重要性について再確認いただくため、下記のとおりハラスメント防止・対策に係る研修を実施します。


□セミナー内容

1.ハラスメント防止研修
開催日時:9月1日(水) 13:00~17:00
場所:倉吉交流プラザ2F 視聴覚ホール

2.ハラスメント対策・相談担当者研修
開催日時:10月7日(水) 13:00~17:00
場所:鳥取県庁1F 講堂


2020年7月24日

【企業研修】テレワーク対策「在宅勤務者の心のケア」プログラム


メンタルプラス和田です。

現在、テレワーク社員を対象としたオンライン研修の問い合わせが増えています。「テレワークうつ対策」「睡眠改善」「テレハラ防止」「Web会議システムにおけるコミュニケーション手法」等、様々なテーマのご要望がありますが、当社は、管理職向けのマネジメント研修をご提案しています。なぜなら、管理職の多くが自宅で働いている部下との関わり方で悩んでいるからです。実際、職場にいない社員のマネジメントは簡単ではありません。性善説で「自宅でも仕事に専念しているはずだ」というとらえ方は、従業員の自制心頼みになっており、マネジメントが機能していません。一方、性悪説で「自宅でさぼっているに違いない」というとらえ方は、過度な監視につながりやすく、ストレスの観点から望ましくないだけでなく、パワハラリスクを高めます。今、企業にとって必要なことは、テレワークに適応する方法とテレワーカーをマネジメントする方法を学ぶ機会を従業員に提供することではないでしょうか。そこで、当社は、「リモート型ラインケア」とセルフケアを進化させた「セルフマネジメント研修」と最強のセルフケアといえる「スリープマネジメント研修」の研修をご案内しております。

 

□研修プログラム

セルフマネジメント研修(一般職・管理職)

・スリープマネジメント研修(全従業員)

・リモート型ラインケア研修(管理職)

 

テレワーク社員へのメンタルヘルス研修、ハラスメント防止研修、マネジメント研修、コミュニケーション研修に関心がございましたら問い合わせフォームよりご連絡ください。


2020年6月 1日

【最新情報】大企業に対するパワハラ防止法が施行されました


本日6月1日、大企業に対するパワハラ防止法が施行となりました。
※中小企業は2022年4月適用
これまで企業が自主的に取り組んできたパワハラ対策ですが、雇用管理上の措置義務となります。パワハラ指針の「雇用管理上講ずべき措置10項目」に不備等がないか点検し、予防・相談・措置・再発防止を適切に実行できる体制を整えてください。

 

◎雇用管理上講ずべき措置10項目を内容別に分類すると次の6項目になります。

1.パワハラ予防の周知・啓発をすること    

2.相談窓口を設置し、相談に対する適切な対応をすること

3.事実関係を迅速かつ正確に確認すること

4.被害者に対する配慮のための措置と行為者に対する措置を適正に行うこと

5.事実の有無にかかわらず再発防止に向けた措置を講ずること

6.プライバシー保護、相談者等への不利益取り扱い禁止について周知・啓発すること


パワハラは、個人と組織に内在する未解決問題の象徴として職場に現れます。

パワハラは、言葉に注意するというレベルでは防止できません。

パワハラは、一人で解決することはできません。


パワハラ対策は、職場最大のプロジェクトとして位置付け、経営者、全社員参画のもと取り組むことで実効性を持ちます。具体的な対策でお困りの方は、2020年1月31日に出版した新刊『最新パワハラ対策完全ガイド』(方丈社)にパワハラの本質と構造をストレスモデルから解き明かし、予防と解決に役立つ内容もまとめていますので参考にしてください。パワハラ指針の全文も収録していますので、実用書としてもご活用いただけます。

最近は、コロナウィルス感染拡大防止対策によるテレワーク普及に伴い、テレワーク・ハラスメント(テレハラ)の相談も増加しています。多様な働き方に慣れていない職場では、セクハラ、パワハラが起こりやすくなるので注意が必要です。

健康で安心して働ける職場の雰囲気づくりが生産性の高い職場環境につながります。
ハラスメント問題、メンタルヘルス対応でお困りの際はメンタルプラスまでご相談ください。

なお、パワハラ防止研修のご依頼が大幅に増加しております、年内の対応が難しい場合もございますので、お早めにお問い合わせいただければ幸いです。

メンタルプラス 和田


2020年3月13日

【メディア】読売新聞様『最新パワハラ対策完全ガイド』紹介


本日の読売新聞様の朝刊で『最新パワハラ対策完全ガイド』の内容を掲載していただきました。
今年6月からのパワハラ防止法施行に向けて、読みたい一冊として紹介していただいたようです。
パワハラの本質と構造をわかりやすく解説し、セルフチェックシート、パワハラ指針の全文掲載等、実用的な内容にまとめていますのでご一読いただければ嬉しいです。

yomiuri_ph.jpg
読売新聞 朝刊 2020年3月13日(金)


メンタルプラス 和田


2020年1月31日

【新刊紹介】『最新パワハラ対策完全ガイド』(パワハラ防止法対応)

メンタルプラス和田です。

2018年9月に発売された『パワハラをなくす教科書』に続き、パワハラ対策の決定版となる『最新パワハラ対策完全ガイド』が本日発売となりました。              

パワハラ対策を職場最大のプロジェクトに位置づけ、経営者、人事部、管理職、一般職、ハラスメント担当者それぞれに3つのタスクを示し、全社的な取り組みが必要であることを解説しています。
パワハラをストレスから解き明かし、パワハラ発生モデルからの解決ステップ、セルフチェックシート、スキルの紹介等、現場で役立つノウハウ満載です。関心のある方はご一読ください。


PH2.JPG

目次
第1章 パワハラ対策の必要性と意義 (経営者のタスク)
第2章 パワハラの定義と構成要件(共通)
第3章 管理職のパワハラリスクと対処法 (管理職のタスク)
第4章 パワハラ被害を受けないために(一般職のタスク)
第5章 一人ひとりの意識でパワハラを防ぐ(第三者のタスク)
第6章 パワハラ相談を受ける技術 (ハラスメント担当者のタスク)
第7章 パワハラガイドラインとその実際(人事部のタスク)
付録:パワハラ指針全文

2020年1月29日

【公開講座】ハラスメント対策フォーラム2020に緊急登壇!(延期)


※本セミナーはコロナ感染拡大防止のため、延期となりました。開催日は決まり次第公開します。

ウェルリンク社主催の「ハラスメント対策フォーラム2020」への出講が決まりました。
パワハラ対策についてわかりやすく解説します。

パワハラ対策、待ったなし! 「一人一人が最大限にちからを発揮できる環境を目指して」

2020年6月1日から、パワハラ防止法(改正労働施策総合推進法)が施行されます。
体制を整備することで法律に対応することはもちろん重要ですが、本セミナーでは、ハラスメントは「職場のストレス反応である」という観点から、ハラスメント対策を実施することにより、より良い職場環境を実現するために、重要なポイントを、現場・医療・法律の専門家の観点から最新情報をお伝えします。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

講演プログラム
◎法律の観点から:パワハラ防止法で企業に求められる対応とは
(小島 健一:鳥飼総合法律事務所)
◎現場の観点から:パワハラ対策完全ガイド
(和田 隆:メンタルプラス株式会社代表取締役、ウェルリンク株式会社シニアコンサルタント)
◎医療の観点から:メンタルヘルスとハラスメントに関わる診療事情
(野村 忍:医療法人社団ウェルパートナー理事長)



続きを読む "【公開講座】ハラスメント対策フォーラム2020に緊急登壇!(延期) "

2020年1月 6日

【メディア】MONEY PLUS様「パワハラを受けたと感じたらどうする?」取材


新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


仕事はじめの今日、年末に取材を受けたMONEY PLUS様のパワハラの記事が公開されました。


6月のパワハラ防止法施行を控え、今月末に3冊目となる「最新パワハラ対策完全ガイド」(方丈社)が発売となりますので、パワハラに関する講演もますます多くなることが予測されます。eラーニング、スマホアプリの開発支援、EAPにおけるパワハラ総合対策サービスの構築等も予定しています。今年も健康で安心して働ける職場づくりを総合的に支援してまいります。


メンタルプラス 和田