2021年4月30日

【メディア】FMおだわら「good life karte」出演


本日、FMおだわら様の「good life karte」に出演しました。
五月病対策をテーマにパーソナリティの杉崎桃子さんのご質問にお答えしながら番組は進みました。10分程の内容を2本収録しましたので、関心のある方は番組をお聞きください。
5/1を初回に何度か放送するようです。
番組でも触れましたが、昨年から続いているコロナ禍により、多くの方が慢性的なストレスを抱えています。そういった状況での五月病は、ストレスの総和が大きくなりやすいため、予防や早めの対処がこれまで以上に重要です。


メンタルプラス
ウェルリンク シニアコンサルタント
公認心理師

和田 隆

2021年2月 5日

【メディア】月刊人事マネジメント様「パワハラ対策アップデート」連載中


メンタルプラス和田です。

月刊人事マネジメント様で「パワハラ対策アップデート」の連載が始まりました。パワハラの本質と構造を解き明かし、実効性のあるパワハラ対策について解説しています。


第1回:パワハラの正体とは(2021年2月5日)
第2回:「本当のパワハラ」と「感じるパワハラ」(2021年3月5日)
第3回:パワハラリスク度をチェックする(2021年4月5日)
第4回:パワハラ・ロックオンに注意する(2021年5月5日)

パワハラ防止法は、2022年4月1日~中小企業も義務化となります。昨年までは大企業からのパワハラ防止の講演、研修のご依頼が中心でしたが、今年に入ってから、中小企業からパワハラ対策のコンサルティング、研修依頼が増えています。
法制化に対応して、パワハラ防止研修は優先的にお引き受けしたいと考えておりますので、早めにお問い合わせフォームからご連絡ください。

当社は、パワハラ防止研修のパイオニアとして、質の高い研修をご提供いたします。

2021年1月10日

【メディア】読売新聞書評欄で宮部みゆき先生が拙著をご紹介いただきました


メンタルプラス和田です。

本日、読売新聞様の書評欄で作家の宮部みゆき先生が、拙著『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』をご紹介いただきました。昨年からテレワーカー向けの講演、研修のご依頼が急増していますが、2021年もテレワーク時代に合ったメンタルヘルスケアの仕組みを企業の人事部の皆様にご提案したいと思います。

読売新聞オンライン


yomiuri2021.1.10.JPG


2020年12月 8日

【メディア】読売新聞様『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』紹介


本日、読売新聞様の朝刊くらし面に、拙著『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』(方丈社)を紹介いただきました。

yomiuri2020.12.8.JPG


テレワークが定着する動きを見せるなか、テレワーカーが抱える重大リスクとその対策について、現場に役立つ具体的な対応方法を1冊にまとめました。健康で安心して働ける職場づくりのヒントにしていただけたら嬉しいです。

現在、本書で紹介しました「リモート型ラインケア研修」「テレワークハラスメント防止研修」のご依頼を多数いただいております。関心のある企業様は問い合わせフォームに必要事項の記載をお願いします。


メンタルプラス 和田


2020年10月27日

【メディア】BOOKウォッチ様『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』


メンタルプラス和田です。

BOOKウォッチ様に今月発売になったばかりの拙著『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』をご紹介いただきました。
本の内容が3分で理解できます。関心がありましたらリンク先をご一読ください。

T BOOKウォッチ.png


本の内容をテーマに、講演、企業研修のご依頼が多くなっております。
残念ながら年内のスケジュールはすべて埋まっております。2021年以降の受付は「お問い合わせ・お申し込み」フォームからお願いいたします。



2020年10月17日

【新刊紹介】『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』(緊急発売)


メンタルプラス和田です。

本日、『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント』(方丈社)が発売となりました。コロナ渦において、在宅勤務が長期化するなか、テレワークをする労働者に「テレワークうつ」のリスクが指摘されています。そのような状況のなか、働く人たちが変わりゆく職場環境に適応するには「心のケアの仕組みを再構築する」ことが喫緊の課題と考え、テレワーカーが抱える重大リスクとその対策を一冊にまとめました。本書が、テレワークをしている人の支援にお役立ていただけたら嬉しいです。

本 通販 Amazon.png

 amazon販売中

まえがき 本当の危機は自分の中にある

第1部 テレワークの働き方を考える

第1章 テレワークの現状について

第2章 テレワーク導入に期待する「効率」に潜む罠

第2部 テレワークが抱える重大リスク

第3章 「テレワークうつ」が急増する!

第4章 「テレハラ」が危ない!

第3部 心のケアの仕組みを再構築する

第5章 テレワーク版「4つのケア」で健康管理の実効性を高める

第6章 リモート型「ラインケア」を遂行する

第7章 ハイブリッド健康相談を実施する

第8章 情報アップデートと共有化を図る

あとがき 人と人が支え合うことが最大のメンタルヘルスケア


今年の1月に発売しました『最新パワハラ対策完全ガイド』も好評発売中です。。

amazon販売中


 

2020年8月21日

【公開講座】若手社員のセルフマネジメント力を高めるWEBセミナー


メンタルプラス和田です。

2020年9月3日(木)、ウェルリンク株式会社とWINフロンティア株式会社共催の「若手社員のセルフマネジメント力を高めるWEBセミナー」に出講することが決まりました。
「セルフマネジメント力」を上げ、「テレワークうつ」を予防するための重要な要素の一つとして、「睡眠改善」の重要性について、脳のメカニズムとともに解説します。


また、上記2社で共同開発したスマホ用の健康促進アプリ「COCOLOLO DRILL」に、私が執筆した『仕事のストレスをなくす睡眠の教科書』が睡眠クイズとしてコンテンツ化されました。セミナー参加者にCOCOLOLO DRILLの無料体験コードがプレゼントされますので関心のある方はご参加ください。

【プログラム】

15時00分~15時30分 「若手社員のセルフマネジメント力を高めるWEBセミナー!」
登壇者:和田 隆(ウェルリンク株式会社シニアコンサルタント・メンタルプラス株式会社代表)

15時30分~15時45分 「健康促進アプリ"COCOLOLO DRILL"のご紹介」
登壇者:板生 研一(WINフロンティア代表取締役社長)


2020年7月27日

【メディア】毎日が発見ネット様『最新パワハラ対策完全ガイド』紹介


メンタルプラス和田です。

毎日が発見ネット様に『最新パワハラ対策完全ガイド』を連載形式で紹介いただいています。
関心のある方は下記リンク先をご一読ください。

□2020年6月29日~7月27日 全13回
毎日が発見ネット様 Webサイト

パワハラ防止法施行から一カ月が経ちました。
新型コロナ感染症対策に追われ、パワハラ防止体制の整備が遅れている企業様も多いようです。
パワハラは、大きい変化があると起こりやすくなるため注意が必要です。
パワハラ指針の「組織が講ずべき措置10項目」を点検し、不備がありましたら早めに改善してください。詳しくは、『最新パワハラ対策完全ガイド』にまとめています。


2020年7月25日

【公開講座】ハラスメント対策セミナー(鳥取県主催)


メンタルプラス和田です。
鳥取県主催の公開セミナーに出講が決まりましたのでご案内いたします。
ハラスメント防止法を踏まえ、ハラスメントの基本を理解するセミナーとハラスメント窓口担当者向けセミナーを2回に分けて実施します。ご関心のある方は下記リンク先をご参照ください。

□セミナー概要

令和元年5月の改正労働施策総合推進法の成立を受け、令和2年1月に「職場におけるパワーハラスメントに関して雇用管理上講ずべき措置等に関する指針」が策定され、大企業は令和2年6月、中小企業は令和4年4月から対策強化が求められ、社会的にも関心が高まっています。これらの情勢を受け、県内事業者等にハラスメント防止や相談対応の重要性について再確認いただくため、下記のとおりハラスメント防止・対策に係る研修を実施します。


□セミナー内容

1.ハラスメント防止研修
開催日時:9月1日(水) 13:00~17:00
場所:倉吉交流プラザ2F 視聴覚ホール

2.ハラスメント対策・相談担当者研修
開催日時:10月7日(水) 13:00~17:00
場所:鳥取県庁1F 講堂


2020年7月24日

【企業研修】テレワーク対策「在宅勤務者の心のケア」プログラム


メンタルプラス和田です。

現在、テレワーク社員を対象としたオンライン研修の問い合わせが増えています。「テレワークうつ対策」「睡眠改善」「テレハラ防止」「Web会議システムにおけるコミュニケーション手法」等、様々なテーマのご要望がありますが、当社は、管理職向けのマネジメント研修をご提案しています。なぜなら、管理職の多くが自宅で働いている部下との関わり方で悩んでいるからです。実際、職場にいない社員のマネジメントは簡単ではありません。性善説で「自宅でも仕事に専念しているはずだ」というとらえ方は、従業員の自制心頼みになっており、マネジメントが機能していません。一方、性悪説で「自宅でさぼっているに違いない」というとらえ方は、過度な監視につながりやすく、ストレスの観点から望ましくないだけでなく、パワハラリスクを高めます。今、企業にとって必要なことは、テレワークに適応する方法とテレワーカーをマネジメントする方法を学ぶ機会を従業員に提供することではないでしょうか。そこで、当社は、「リモート型ラインケア」とセルフケアを進化させた「セルフマネジメント研修」と最強のセルフケアといえる「スリープマネジメント研修」の研修をご案内しております。

 

□研修プログラム

セルフマネジメント研修(一般職・管理職)

・スリープマネジメント研修(全従業員)

・リモート型ラインケア研修(管理職)

 

テレワーク社員へのメンタルヘルス研修、ハラスメント防止研修、マネジメント研修、コミュニケーション研修に関心がございましたら問い合わせフォームよりご連絡ください。


Archives