最も強い者が生き残るのではなく、
最も知的な者が生き延びるのでもない。
唯一生き残れるのは、
変化に対応できる者だけである。
~ Charls Darwin ~

2018年12月26日

【著書紹介】仕事のストレスをなくす睡眠の教科書(方丈社)

メンタルプラス和田です。

本日、「パワハラをなくす教科書」に続き、今年2冊目となる「仕事のストレスをなくす睡眠の教科書」が出版されました。睡眠の問題をストレスの問題から解き明かし、ストレスマネジメント、感情マネジメント、行動マネジメントの視点から睡眠改善にアプローチしています。関心のある方に読んでいただけたら嬉しいです。



マネジメント発想で、睡眠問題を解決!

疲れがとれない、やる気が起きない、集中できない、すべての原因は睡眠にあった。仕事と人生のパフォーマンスを上げ、最高の自分を取り戻す睡眠技術を徹底解説!

sleep1.jpg


目次

プロローグ 

睡眠をマネジメントする時代
睡眠問題を解決できない2つの理由
睡眠改善とは睡眠をマネジメントすること
実行と継続なくして改善なし

PART1  睡眠の正体を知る―なぜ「よく眠ること」が重要なのか

第1章 睡眠軽視から睡眠重視の時代へ
「お父さん眠れてる?」のインパクト
企業も行政も睡眠に関心を持ち始めた
義務化された運転前の睡眠不足チェック
新入社員だからこそ睡眠教育を

第2章 睡眠不足と不眠が招く重大リスク
睡眠不足と不眠の違いとは
40代は睡眠不足世代
睡眠不足は自分では気づきにくい
睡眠不足と不眠が招く重大リスク
睡眠不足はボディーブロー、後からじわじわ効いてくる
睡眠が不足すると、理性のブレーキが利かなくなる
IT時代は健康危機時代
スマホ依存からスマホうつへ
スマホ首は、首こり肩こりを引き起こす
短時間の睡眠は肥満の原因
睡眠時無呼吸症候群は、あらゆる病気になるリスクを高める
睡眠時無呼吸症候群はCPAP療法で劇的に改善する
「不眠→うつ病→自殺」を防ぐ一言

第3章 睡眠はすべての問題を解決する
平均睡眠時間を1時間長くしただけで体調は劇的に変わる
ストレスマネジメントとはスリープマネジメントである
良質の睡眠はウイルスソフトと同じ
8時間眠ることが重要なのではない――自分なりの睡眠習慣を
確立する
睡眠欲求を満たさなければ自己実現はできない
7か条から12か条に増えた睡眠指針
浸透していない睡眠改善のポイント
残業時間を減らしても、睡眠時間は長くならない

第4章 睡眠負債を返済する
睡眠負債とは
睡眠負債は寝だめでは返済できない
「即爆睡」は睡眠負債の証拠

第5章 睡眠の常識・非常識
睡眠を見える化する
自分の睡眠時間を分解する
睡眠の質や量は、人や年齢によって異なる
なぜ二度寝はよくないのか
推奨される年齢別睡眠時間
長時間睡眠は「ダラダラ残業」と同じ
寝酒が習慣になっている中高年

第6章 「自分の睡眠問題」にアプローチする
ウェブで睡眠状態を簡易診断してみる
朝型タイプか夜型タイプかを知る
睡眠阻害の根本原因にアプローチする
睡眠対策とはメラトニン対策であり、セロトニン対策である

第7章 睡眠のメカニズムを知る
眠りに至る3つのメカニズム
朝日を浴びて体内時計をリセットする――サーカディアン・リ
ズム対策
午後の睡魔を撃退するパワーナップ――サーカセミディアン・
リズム対策
自己覚醒でスッキリ起床――コルチゾール(覚醒ホルモン)
眠りのチャンスを逃さない――ウルトラディアン・リズム対策
なぜ連続睡眠が重要なのか――レム睡眠とノンレム睡眠の役割
勝負は最初の90分
セロトニン生成を促すには
光を好むセロトニン、闇を好むメラトニン
活動の準備を整える覚醒ホルモン――コルチゾール
Mさんからの睡眠相談
Mさんへのアドバイス――「勝ち負け以前、このままでは自滅
です」

PART2 睡眠をマネジメントする―「よい眠り」へのアプローチ

第8章 ストレスをマネジメントする
ストレスと睡眠には深いかかわりがある
セルフモニタリングでストレスを意識する
効率化優先のコミュニケーションの弊害
「よく眠れない」が気づきのサイン(体の反応)
感情への対処もストレスマネジメント(心の反応)
睡眠で依存にブレーキをかける(行動の反応)
ストレス対策の基本は3つの生活習慣の充実
自律神経のバランスを整える
自律神経のバランスを保つ2つの心がけ
ストレスの種類とその影響
ストレス対処、2つのアプローチ
ストレス対処力を高める方法
就寝前の「考え事」は覚醒を促す
ストレス順位表でストレスを管理する
問題解決能力を高めれば不眠も解決する
ストレスと病気の関係
ストレス対処パターンをチェックする
多彩なストレス対処パターンを準備しておく
ストレス状況によって対処法を変える
ストレス反応発生のプロセスを知る
3Kでストレスが消える

第9章 感情をマネジメントする
なぜ感情のコントロールが必要なのか
セルフチェックで感情を可視化する
人間的成長にはマイナス感情も必要
認知再構成法で、自分の感情を受け止める
なぜ認知再構成法が睡眠改善に有効なのか
怒りという感情をコントロールする
不安という感情をコントロールする

第10章  睡眠改善アクション
睡眠効率85%以上を目指す
課題なしの85%、課題ありの85%
睡眠効率を改善する方法
戦略的仮眠で覚醒状態を保つ
就寝のベストタイミングは体温が下がった時


第11章 睡眠のセルフチェックと行動のマネジメント
改善は「できそうなこと」から始める
行動と即時性・確実性の関係

エピローグ 

温かい「心の光」を取り戻す時代


2018年11月14日

【メディア】NIKKEI STYLE(日本経済新聞社) 「著者に聞く 仕事の風景」


今年9月発売「パワハラをなくす教科書」(方丈社)は、おかげさまで好評の声をいただいております。多くの取材依を通じて、様々な角度からパワハラ防止についてお伝えしています。
本日、NIKKEI STYLE(日経新聞社)「著者に聞く 仕事の風景」というコーナーに記事が掲載されました。

「パワハラ・セクハラどう防ぐ 安易なNG集は逆効果」

NIKKEI STYLE(日本経済新聞社)サイト

パワハラは言葉に気をつけても防止できません。
私は、人事がパワハラNG集を作成して従業員に配布することは必ずしも望ましい対応ではないと考えています。これがパワハラだと明確にするというこは、それ以外はパワハラではないという解釈を与えることになるからです。パワハラはないが、不快行為は増えた。これでは働きやすい職場になりません。パワハラの本質と構造を理解して、組織が根本的に問題解決していくことが大切です。
詳しくは、リンク先をご覧になってください。

メンタルプラス 和田

2018年9月18日

【メディア】bizSPA様の取材(パワハラ記事)


bizSPA様から「パワハラされやすい職場の条件10。若手が標的にされないための防衛策は?」をテーマに取材を受けました。パワハラが発生しやすい組織がわかるチェックリスト、パワハラ被害を受けないためのコミュニケーションスキル、パワハラ耐性を高める必要性などを紹介しています。

bizSPA様サイト


メンタルプラス 和田


2018年9月12日

【メディア】日刊SPA様の取材(パワハラ記事)


日刊SPA様から「体操協会VSコーチ どっちが悪いか論ではパワハラは止まらない」をテーマに取材を受けました。ハラスメント対策は、予防だけでなく、発生した後の事後措置も重要であることを指摘し、具体的なポイントについて解説しています。スポーツ界にある結果第一の考え方がパワハラを生む土壌になりやいため、指導者に対するパワーマネジメント教育が必要なことなどを解説しています。

日刊SPA様サイト


メンタルプラス 和田

2018年8月20日

【著書紹介】パワハラをなくす教科書「健康経営を実現する基本と原則」


メンタルプラス和田です。

9/5「パワハラをなくす教科書」が出版されます。

パワハラを生む企業の体質と構造を解き明かし、社員のモチベーションを活性化して健康企業へと導く方法を徹底解説しました。健康経営、職場活性化等に関心のある方に読んでいただけると嬉しいです。


PH1.jpg

1章 「パワハラ」とは何か
2章 パワハラの構成要件
3章 ストレスとパワハラの関係
4章 内在するリスクを知る
5章 マネジメントの変化とコミュニケーションの変化を知る
6章 部下を動機付ける上司となるために
7章 パワハラに対処する3つのステップ

メタルプラス 和田

2017年12月 6日

【公開講座】2018年 ハラスメント防止・睡眠改善・メンタルヘルス等


【公開講座一覧】

当社代表の和田が出講する2018年の公開講座情報を紹介するページです。
例年、多くの講座が満員となります。
ご関心のある方は、お早めに主催者様(下記リンク先)にお申込みください。

下記講座以外に、企業、官公庁、大学、教育委員会、医療機関等で、年間200回以上の講演、
研修に出講しており、受講者数は10万人を超える実績があります。
ご依頼、お問い合わせにつきましては、「問い合わせフォーム」からお願いいたします。


□セクハラ・パワハラ実践講座 |主催:日本産業カウンセラー協会 東京支部|
 開催日時:1月20日(土) 9:30~16:30
 ※ハラスメント支援に関心の皆様にご参加いただき終了しました。
  日本産業カウンセラー協会 東京支部様ホームページ

□メンタルヘルスに役立つ快眠戦略 |主催:ウェルリンク株式会社 大阪支店|
 開催日時:1月24日(水) 15:30~17:30
 ※人事、健康管理スタッフの皆様にご参加いただき終了しました。
  ウェルリンク株式会社様ホームページ

□ハラスメント相談担当者研修 ベーシック編 |主催:21世紀職業財団|
 開催日時:2月20日(火) 13:30~16:30
 ※ハラスメント担当者の皆様にご参加いただき終了しました。
 21世紀職業財団様ホームページ 

□カウンセラーのための睡眠基礎講座 |主催:日本産業カウンセラー協会 東京支部|
 開催日時:3月17日(土) 9:30~16:30
 ※募集締め切りました。
 日本産業カウンセラー協会 東京支部様ホームページ

□今、組織が取るべきセクハラ対策とは|主催:ウェルリンク株式会社 本社|
 開催日時:6月8日(金)・6月22日(金) 15:00~17:30
 ※多数の人事責任者の皆様にご参加いただき終了しました。

□ハラスメント担当者スキルアップ講座 |主催:日本産業カウンセラー協会 神奈川支部|
 開催日時:6月9日(土) 9:30~16:30
 ※募集締め切りました。
 日本産業カウンセラー協会 神奈川支部様ホームページ
 
□パワーハラスメントにならない部下育成セミナー|主催:21世紀職業財団|
 開催日時:7月10日(火) 13:30~16:30
 ※定員を超える参加者の皆様にお集まりいただき終了しました。

□「睡眠指針」徹底解説セミナー |主催:日本産業カウンセラー協会 神奈川支部|
 開催日時:7月28日(土) 9:30~12:30
  ※募集締め切りました。
□心の免疫力を上げる7つの習慣|主催:日本賢人会議所|
 開催日時:7月30日(月) 17:00~18:30

□今、組織が取るべきハラスメント対策とは|主催:ウェルリンク株式会社 大阪支店|
 開催日時:8月28日(火) 15:00~17:30

□睡眠とメンタルヘルス |主催:日本産業カウンセラー協会 神奈川支部|
 開催日時:9月1日(土) 9:30~12:30
  日本産業カウンセラー協会 神奈川支部様ホームページ 

□パワーハラスメント防止とメンタルヘルスセミナー|主催:21世紀職業財団|
 開催日時:9月3日(月) 13:30~16:30
 21世紀職業財団様ホームページ

□自身の睡眠力を高める方法 |主催:日本産業カウンセラー協会 東関東支部|
 開催日時:11月10日(土) 9:30~16:30
 日本産業カウンセラー協会 東関東支部様ホームページ

□ハラスメント相談担当者研修 アドバンス編|主催:21世紀職業財団|
 開催日時:11月29日(木) 9:30~16:30

□セクハラ・パワハラ基礎講座 |主催:日本産業カウンセラー協会 東京支部|
 開催日時:12月23日(日) 9:30~16:30
 日本産業カウンセラー協会東京支部様ホームページ


その他講座は、日程が決まり次第、公開いたします。


2017年8月20日

【公開講座】 「睡眠指針」徹底解説セミナー


本日は、日本産業カウンセラー協会神奈川支部様主催の「睡眠指針」徹底解説セミナーに出講させていただきました。2014年に厚生労働省から発表された睡眠のガイドラインについて、要点を絞って詳しく解説する講座です。7月8日にも出講させていただきましたが、睡眠指針にテーマを絞った講座の開催は、これまでなかったこともあり、本日も、朝から、睡眠に関心のある多数の皆様にご参加いただきました。若年、勤労、熟年と世代別に詳しく解説しましたので、睡眠への理解も深めていただけたと思います。ご参加ありがとうございました。

sleepguideline.JPG

さて、来週から、いよいよ秋の睡眠週間が始まります。(8/27~9/10)
睡眠週間期間中には、多くの団体で睡眠セミナーに出講させていただきますが、9/9には、本日お世話になりました日本産業カウンセラー協会神奈川支部様主催の「睡眠とメンタルヘルス講座」に出講させていただきます。2日前に残席3名とのことでしたので、今年も満員になりそうです。
皆様にお会いするのを楽しみにしています。

メンタルプラス 和田

2017年4月23日

【公開講座】パワハラにならない指導法(7/6)


メンタルプラス和田です。

今年も公益財団法人21世紀職業財団様主催の「パワーハラスメントにならない指導法」に出講させていただくことになりました。上司の業務指示に対し、受信側である部下の成熟度、働く価値観、性格傾向、上司との関係性等によって、望ましい行動が得られないことがあり、無理強いすると、部下から、「それって、パワハラじゃないですか?」と返されることも・・・。
現在、多くの管理職が部下指導の難しさを感じているのではないでしょうか。そのような状況を改善していくためには、従来の「上司の職権という優位性で部下を動かす方法」から、「部下のやる気を高め、自発的な行動を促す」スキルの獲得と実践が有効なソリューションとなります。上司の常識や経験則ではなく、心理学的手法を用いた有効なカリキュラムを構成しましたので、関心のある方はセミナー情報をご覧になってください。

powerharassment seminar.JPG

開催日時:2017年7月6日(木)13:30~16:30
場所:連合会館
対象:事業主、管理職、人事担当者、コンプライアンス担当者
定員:25名程度
参加費:賛助会員 10,368円 一般12,960円

お問い合わせ・ご予約 
公益財団法人21世紀職業財団まで

メンタルプラス 和田

【公開講座】パワハラにならない指導法(7/6)


メンタルプラス和田です。

今年も公益財団法人21世紀職業財団様主催の「パワーハラスメントにならない指導法」に出講させていただくことになりました。上司の業務指示に対し、受信側である部下の成熟度、働く価値観、性格傾向、上司との関係性等によって、望ましい行動が得られないことがあり、無理強いすると、部下から、「それって、パワハラじゃないですか?」と返されることも・・・。
現在、多くの管理職が部下指導の難しさを感じているのではないでしょうか。そのような状況を改善していくためには、従来の「上司の職権という優位性で部下を動かす方法」から、「部下のやる気を高め、自発的な行動を促す」スキルの獲得と実践が有効なソリューションとなります。上司の常識や経験則ではなく、心理学的手法を用いた有効なカリキュラムを構成しましたので、関心のある方はセミナー情報をご覧になってください。

powerharassment seminar.JPG

開催日時:2017年7月6日(木)13:30~16:30
場所:連合会館
対象:事業主、管理職、人事担当者、コンプライアンス担当者
定員:25名程度
参加費:賛助会員 10,368円 一般12,960円

お問い合わせ・ご予約 
公益財団法人21世紀職業財団まで

メンタルプラス 和田

2017年3月18日

【公開講座】カウンセラーのための睡眠基礎講座


今日は、春の睡眠の日。
そして、世界睡眠デーでもありますので、各国で睡眠の啓発活動が実施されていることでしょう。
私自身も、健康的な睡眠習慣を促す支援として、カウンセラーを対象とした4時間の睡眠講座に出講させていただきました。「睡眠の現状」「睡眠とメンタルヘルス」「睡眠障害」「眠りのメカニズム」「事例検討」の5つのカリキュラム構成で展開しましたが、受講者の反応から、「眠りのメカニズム」の関心が最も高かったと思います。今後は、睡眠を大切にする意識のあるカウンセラーの皆さんに、睡眠科学の知見を基盤とした睡眠相談をしていただけたら嬉しく思います。

職場では、ストレスチェック制度導入により、メンタルヘルス発症防止への意識が高まっています。
健康経営や働き方改革の推進等に積極的な企業も増えていますので、セルフケアの一環として
睡眠教育を導入していただきたいです。

sleepseminar.JPG

メンタルプラス 和田

Archives